リアルレモンサワー(2022年冬)

販売価格 価格 ¥3,300 通常価格 単価  あたり 

税込

2022年の冬

奄美大島には珍しく上着が必要な時期でした。

レモンサワー作りに一番向いているのは冬だと思っています。レモンサワーって聞くと、なんだか夏に飲むのが気持ちいいイメージなんですが、レモンのベストシーズンは冬なんです。

照るような果皮に、つるっとした黄色。檸檬が熟れて、いちばん綺麗に光ってます。箱が開けた瞬間に、檸檬の豊かな酸っぱい香りが辺に立ち込めるんです。

秋はまだグリーンだったので苦味がありましたが、歳の暮れから黄色くなってきて、この2月のころがベスト。台風や梅雨の前、5月くらいにはもう檸檬は採れないです。

 

前回は、少し苦めの仕上がりでしたが、今回は王道のレシピで、少し甘めの味わいを目指しました。それは、檸檬の香りが十分だった、ということでもありますが。

あと、ちょっとした隠し味もあります。この隠し味は、ボトル差があって、ある特定のボトルだけその味が出た時もあって・・・ちょっと心配ですが今回は大丈夫かなと。


2月の奄美大島もいいですね。暑すぎず。これ以上暑いと、ビーチが脇にでもないと働く気になりません(働け)。

 

季節代わりの微熱感に揺れた2022冬、どうぞご賞味あれ。

 

ーーーーー

真のレモンサワー専用リキュール『リアルレモンサワー』

OPEN BOOKのレモンサワーをリキュールとして商品化しました。

全てをこだわりの手作りで、保存料・香料・人工甘味料・着色料は一切不使用です(言うまでもない)。富田酒造場さん協力のもと、1週間、奄美大島で作ってます。

160キロのレモンを皮剥きして、この為にブレンドさせてもらった焼酎に漬け込み、オープンブックのオリジナルシロップで割りました。炭酸で割るだけで、オープンブックのレモンサワーが楽しめます(もしかしたら、それ以上)。

レモンは、広島県尾道市瀬戸田町に位置するcitrusfarmsたてみち屋さんのリスボンという品種を使用しています。

炭酸で1:3~4に割ればオープンブック直伝のレモンサワーが楽しめます。カットレモンを是非添えてください。もちろんお好みの濃さでも。ロックでも。寒い日には、お湯で割って、ホットレモンサワーもおススメです。

リアルレモンサワー1本あたり、一般的なグラスで約12杯分のレモンサワーが作れます。